入れ歯のメリットデメリット・ブリッジとの違いについて

歯を失ってしまった場合入れ歯治療を行うことが多いですが、入れ歯はブリッジより安い分機能性審美性が劣ると思われている方が多いです。

入れ歯治療を受けようかどうか迷っている方のために、ここでは入れ歯治療についてやブリッジとの違い、クリニック選びのポイントなどについてまとめて参ります。

入れ歯とは

そもそも入れ歯とは虫歯になったり、歯が欠けたり折れたり、歯周病になったりして歯を失った場合に嚥下や咀嚼機能、正しい発音などを補うための人工の歯のことを総称して言います。

床と言われるピンク色の土台に人工の歯が並んでおり、見た目の美しさや噛み合わせなどを回復できるものです。

入れ歯の種類

入れ歯には2つの種類があり、歯をなくした範囲に合わせどちらを選ぶことになっています。

部分入れ歯

これは自分の歯が何本か残っており、足りないところを人工歯で補てんするものです。

総入れ歯

これは自分の歯が全てなくなった場合に行う入れ歯のことで、上の歯は合成樹脂製の床が上の顎を覆っており、下の歯は下顎を骨に沿い床が覆っているのが特徴的です。

入れ歯の費用

一般的に入れ歯治療は保険内で行うことができ、入れ歯の種類によってその費用が異なります。

総入れ歯の場合には1万円~で、部分入れ歯の場合は5千円~というのが相場のようですね。さらに、入れ歯は作った後半年間は作り直しが不可能になっており、もしその間になくしてしまった場合には自費で作り直すしかありません。

その理由は制限を設けておくことで医療費が増大するのを防ぐためです。

入れ歯のメリット

インプラント治療が出てくる以前は入れ歯が主な治療法として行われてきました。入れ歯はインプラントのような人工歯根をあごの骨の中に埋めるものではなく、人工の歯を装着するだけのものです。

具体的には、ばねを両側の歯にひっかけて入れ歯の下にピンクの床を作って治療を行います。

なお、入れ歯のメリットには次の2つがあります。まず、広い範囲の歯をなくした場合に行えるという点です。歯を失った範囲が広い場合に適用できるため、多くの歯を失った方に最適な治療法だと言えますね。

次に、残った歯を傷つけることなく固定できる点です。インプラントやブリッジなどの方法もありますが、ブリッジの場合残った健康な歯を削る必要があります。ですが、入れ歯の場合には削る必要もなバネで固定するだけです。

入れ歯のデメリット

ただ、入れ歯にもメリットだけでなくデメリットも存在します。

最大のデメリットとしては両側の歯にバネによって負担がかかる点でしょう。噛む回数は増えるほどバネをひっかけている歯に悪影響があると言われています。徐々に健康な歯も弱ってきますし、こまめにケアしないとがたつくこともあります。

また、インプラントのように歯根を埋め込んでいないので安定性が悪いこともデメリットだと言えるでしょう。きちんと入れ歯を装着していないと隙間ができてしまうので、そこに食べもののカスが入ってしまうことがあります。

つまり、お口の中が不衛生になるので注意が必要です。

入れ歯とブリッジとの違い

入れ歯治療を行う際によく比べられる治療法にブリッジがあります。ここではブリッジとの違いについてご紹介してみます。

ブリッジは両隣の歯が健康でないと治療できない

ブリッジだと抜けた歯の両隣の歯を削り橋渡しをする必要があるため、健康な歯を削るリスクがあります。つまり、なくなった歯の両隣の歯が健康でないと治療できません。

しかし、費用は2~3万円程度で、審美性や機能性を追求したい場合は保険外診療となり20~30万円程度かかってきます。

入れ歯は高性能なものが生まれている

ブリッジと比べると入れ歯は安いのが特徴です。

今までは入れ歯は安いが外れやすく違和感があるというイメージがありましたが、最近は性能が高まっておりより高性能なものが出てきました。

また、入れ歯はインプラントのように外科的手術も必要ありません。つまり、治療中の患者さんの負担がかなり軽減できる治療法ということです。

ただ、費用面だけでブリッジと入れ歯のどちらにするか決めるのは難しいでしょう。信頼できるクリニックを見つけていただき、しっかりと相談した上でどちらの治療法にするか決めましょう。

クリニックの選び方

入れ歯治療を受ける際にはクリニック選びが重要です。家から近い、費用が安いなどの安易な理由だけで選ぶのはやめましょう。

入れ歯治療について専門知識がある歯科医師のいるクリニックを選びたいものですね。技術を必要とする治療を行っているところであれば設備もしっかりしているはずなので、快適な環境で入れ歯治療を受けられるはずです。つまり、満足いく治療を受けるには入れ歯について知識の豊富な歯科医師である必要があるということです。

中には虫歯治療しか行っていないところもあります。クリニックに行ってみて初めて入れ歯治療を受けられないということに気が付いたということにならないように、事前にチェックしておきましょう。

また、クリニックを選ぶ際のポイントとして院内の清潔さや受付の対応の良さも重要です。ホームページを持っているクリニックが多いので、事前に調べておきましょう。特に、歯科医師の写真があったり、経歴などが書いてあるところは細部までオープンにしているので信頼できそうですね。

また、初診の際にしっかりと話を聞いてくれる歯科医師なら治療が始まっても誠実に対応してくれるでしょう。カウンセリングに時間をしっかりと取ってくれるクリニックは患者としてもありがたいですよね。

また入れ歯の費用や治療内容などをしっかり説明してくれるかどうかもチェックしておきたいポイントです。

以上のことをご参考にしていただき、信頼できるクリニック選びをしてくださいね。

まとめ

現在、入れ歯治療には多くの種類があり、それぞれの費用や特徴などがあります。

保険内診療、保険外診療に関係なくご自分が重点を置きたいポイントをしっかり考慮して選ぶようにしましょう

みなさんが入れ歯かブリッジのどちらにするか迷った時のご参考になれば幸いです。

<医院案内>
・最寄り駅
JR新橋駅 烏森口より徒歩約10分
都営三田線 御成門駅 A5出口より徒歩約4分
内幸町駅 A3出口より徒歩約6分
・住所
東京都港区西新橋3-8-2 新橋ウエストビル 9F・ 2F
・診療時間
9:30~13:00/14:00~18:00
・オペ時間
2:30 ~ 14:00/18:15 ~
・休診日
日曜日・祝祭日