マウスピース矯正ってどんなもの??

矯正治療と聞くと金属製のワイヤーが目立つ矯正法をイメージしますが、最近では見た目には分からないマウスピース矯正という方法があります。
どの矯正法を選ぶかはご自分の歯の状態や矯正治療中どういった生活スタイルなのかによって違いますが、メリットもあればデメリットもあります。
それに、矯正治療は費用がかなりかかりますし、治療期間も数年に及びます。
矯正治療を始めてから後悔しないように、マウスピース矯正のメリットやデメリット、クリニックの選び方などをしっかり理解した上で治療に臨みましょう。
これを読んでいただいてまだ疑問に思うことがあったら、ぜひクリニックで質問していただき、疑問を解消した上で治療に進みましょう。

歯並びを良くすることで得られるメリット

マウスピース矯正とは

そもそもマウスピース矯正とは見た目には矯正していることが分からないので前歯を矯正治療するのに適した矯正治療法です。
特に出っ歯の方の矯正の場合装置を付けると目立ってしまいますが、マウスピース矯正ならそのような悩みを解決できます。
また、見た目には全く分からないため、会話していても相手に気づかれずに済みます。
口元をじっと見られない限りは気づかれないので、歯を少しずつ動かしてきれいにしたい方にはぴったりな矯正治療法です。
マウスピース矯正はマウスピースを作り替えることで少しずつ歯を動かすので人によっては少々痛みがある方もいるようですが、痛みが起こる心配もほとんどありません
見た目に矯正治療をしていることが分からないので肉体的、精神的に負担の少ない治療法です。
また、中には寝ている間だけマウスピースを付ければいいものもあるようです。
日中に装着しなくていいので矯正中の負担が軽くて済みますよね?
ただ、管理するのが面倒・・だということもあるでしょうが、矯正治療法の中では簡単な部類だと言えるでしょう。

マウスピース矯正のメリット

矯正装置が目立たない

これまでのワイヤー製の矯正装置を違って透明で薄い素材を使っているので、矯正治療をしていることを気づかれずに済みます。

自分で取り外しが可能

食事の際や歯磨きする際に自分で取り外せるため、マウスピースに食べ物が詰まってしまうのを防ぐことができ
歯磨きもきちんとできるなど、お口の中を常にきれいに保つことが可能です。

・金属アレルギーの方でも治療できる

マウスピース矯正は金属を全く使わないため、金属アレルギーの方でも治療することができます。

・口の中を傷つけずに済む

金属を使った矯正治療だと矯正装置でお口の中を傷つけてしまい、口内炎が出来てしまうなどしましたが、マウスピース矯正ならそういった心配もありません。

マウスピース矯正のデメリット

・忍耐強さが必要

マウスピース矯正はワイヤー矯正とは違って自分で取り外せる矯正法です。
食事や歯磨きの時以外は外せますが、これはメリットでもありデメリットでもあります。
いつでも取り外せるため口の中に違和感があるとすぐ外してしまう・・ということになりかねません。
マウスピースの種類によって装着する時間の長さは違いますが、クリニックで指導された時間としっかりと守らなければ移動した歯が元に戻ってしまうため矯正効果が得られなかったり、治療が長くなったりします。
つまり、マウスピース矯正は患者さんの忍耐強さが必要になるということですね。

・向いていない歯並びがある

歯にねじれがあったり、歯を抜く必要がある、奥歯の噛み合わせを調節しなければならない・・など、歯を大きく動かすば場合にはマウスピース矯正は向いていません。
こういった歯の状態でマウスピース矯正を行ってしまうと、治療が終るまでにかなりの時間が必要です。
クリニックでよく相談した上で、最初はワイヤー矯正を行ってからマウスピース矯正を行う・・という治療法を選ぶこともあります。

・歯ぎしりで割れてしまう可能性がある

マウスピースは非常に薄い素材でできているため、寝ている間もつけておく必要があります。
なので、歯ぎしりが強い方はマウスピース自体が割れることがあります。
また、食いしばりの癖があるかたも同じです
こういった癖がある方は日ごろ歯と歯が接触しないように気を配りながら生活するのと同時に、顔のマッサージを行って筋肉をしっかりほぐして寝るようにするといいでしょう。

マウスピース矯正を行う際のクリニックの選び方

・症例数の多いところを選ぶ

どのような歯科治療でも同じことが言えますが、症例数が多いクリニックを選ぶことが大切です。
症例数が多ければ多いほど経験が豊富なので安心して治療を受けることができます。

・歯科医師と相性がいいか

矯正治療は数年単位の長い付き合いになる歯科治療です。
当然のことですが、歯科医師との相性がよくないと付き合っていくのが辛いものです。

・説明がしっかりしているか

矯正治療は高度な治療なので、患者さん側の視点からさまざまな質問や疑問が起こることが多いです。
そういった質問や疑問に患者さんの立場に立って、しっかりと説明してくれることが大切です。
また、治療方法にはいろいろなものがあり、それぞれの治療法のメリットだけでなくデメリットもしっかり説明してくれることが大切です。
つまり、インフォームドコンセントが重要なので、歯科医師と患者さんとのコミュニケーションがしっかりと取れるクリニックであるかどうかが重要ですね。

・応対が親切か

矯正治療は長期間にわたるので、歯科医師やその他のスタッフとの相性がよくないと治療を続けるのがいやになってきます。
スタッフの中には不親切で対応の悪い人もいるかもしれませんが、やはり応対が悪いクリニックは避けたいものです。
丁寧で親切、笑顔で対応してくれるかどうかチェックした上で、そのクリニックで治療を受けるかどうかを判断しましょう。

【歯並び改善】矯正歯科と審美歯科の違いとは?

まとめ

矯正治療は審美性の高さを求めるのは当然ですが、歯周病や虫歯などお口の中のトラブルを防止できる予防治療だと言ってもいいでしょう。
マウスピース矯正のメリットだけでなくデメリットもしっかりと理解した上で、治療を検討するようにしましょう。
マウスピース矯正で健康的で美しい口元を手に入れていただけることを願っています!