歯並びを良くすることで得られるメリット

はじめに

歯並びをきれいにしたくても、治療期間や費用、どんな風に行うのか・・など、分からないことが多いでしょう。
一般的に歯科矯正と聞くとワイヤーを歯の表に装着する方法をイメージするでしょうが、ご自分の歯並びに合わせたさまざまな方法があります。
さらに、保険が適用になるものもあり、さまざまな知識を理解しておくことで歯科矯正に対するイメージが持てるはずです。
歯並びをきれいにしたい方のほとんどは審美性を求めている方がほとんどでしょう。
ですが、歯並びをきれいにすることは審美性だけでなく、全身の健康状態をよくしたりなど、他にも多くのメリットがあります。
メリットを知っておくことで、矯正治療に躊躇していた方でも積極的になれるはずです。
ぜひ、ここで歯科矯正について知っていただき、治療に前向きになってみませんか?

歯並びが悪くなる生活習慣とは

まず、歯並びが悪くなる生活習慣とはどのようなものなのでしょうか?
たとえば、うつ伏せに寝たり、ほおづえをついたりなどすると、マウスピース矯正やブラケット矯正よりはるかに力がかかるとも言われています。
また、唇を噛んだり、口呼吸する方も注意が必要です。
舌や唇が歯に与える力のバランスがおかしくなり、歯並びが乱れてしまうからです。
悪い習慣には他に舌を歯の内側につけたり、爪を噛む、片側の歯だけで咀嚼する・・などがあります。

歯並びをきれいにするメリットとは

噛み合わせが正しくなる

矯正治療は歯並びを整えたら終わり・・ということではなく、噛み合わせも改善していきます。
噛み合わせが悪いままだと噛む回数が減るため消化器官へ負担がかかります。
矯正治療を行えば噛み合わせが正しくなるためその結果、食べものの消化吸収の負担が軽くなるメリットがあります。
さらに、噛み合わせが正しくなると歯の一部だけに負担がかかるのを防げるため、あごへの負担も軽くなります。

口呼吸が改善する

歯並びが悪い方の中でも出っ歯の方の場合は口を閉じきれず、口が空いた状態で呼吸している方が多いです。
ですが、口呼吸しているとホコリやチリ、ウィルスなどを吸い込みやすいため風邪を引きやすくなったり、喉を痛めたりします。
若い方の場合は風邪を引いたとしてもすぐに治るためさほど問題ないですが、高齢者の場合風邪を引いてしまうと体にかなりの負担がかかってしまうのです。
ですが、矯正治療すれば口が閉じやすくなるため、無意識のうちに行っている口呼吸も防止できます。
結果的に呼吸器系の病気の予防につながると言えますね。

顔立ちがきれいになる

歯並びが悪いままだと噛み合わせが悪いため顔のバランスが崩れてしまいますし、ちゃんと噛めないため片方の歯ばかり使うことになるため顔の筋肉が偏りがちです。
歯並びを矯正することで顔の輪郭が少しずつ整い矯正前と比べると整った顔立ちになるメリットがあります。

食事がおいしくなる

矯正治療を行えば上下の噛み合わせが改善されるため、食べものを咀嚼したり、噛み切る力がアップします。
それによって、味覚が刺激されおいしく食事できるようになり、食事が楽しくなります。
さらに、よく噛むことで消化吸収もよくなって全身の健康にもつながります。

ぐっすり眠れるようになる

歯並びが悪いと姿勢が常に悪い状態でいるのと同じなので、寝ている間も体がリラックスできないため睡眠障害を起こすことがあると言われています。
ですが、矯正治療を行った方はぐっすり眠れるようになることが多いです。

神経痛や肩こりが改善される

歯並びが悪いままでの咀嚼は知らないうちに肩やあご、首などの筋肉や関節に負担をかけるものです。
それまで肩こりに悩まされていた方が歯並びを矯正したことで改善されたという話をよく耳にします。
左右の顔のバランスの乱れによって筋肉や骨を変形させ、神経を圧迫することで首や胸、肩で神経痛を起こすことがあるからです。

虫歯になりにくくなる

歯並びが乱れたままだと食べものが挟まりやすくなるため、歯磨きがしづらくなります。
そうなると、口の中に食べもののかすが残ってしまい虫歯になりやすいです。
矯正治療を行うと歯磨きしやすくなって虫歯を防止できるメリットがあります。

歯周病を予防できる

歯周病の原因は上下の歯の噛み合わせが乱れていることによるもので、歯並びがきれいになるとしっかりと上下の歯が噛み合うため歯周病になりづらくなります。

コンプレックスから解放される

歯並びがきれいになって見た目がよくなると、自分の歯並びに対してコンプレックスを持つこともなくなって前向きな性格になれます。
具体的な例としては、歯を見せて笑えない・・という方が多いです。
また、歯並びが悪いと滑舌が悪くなることもあります。
ですが、歯科矯正によって歯並びがきれいになれば大きな口を開けて笑うことができるため、精神的にいい影響が得られます。

睡眠時無呼吸を防止できる

夜きちんと眠っているはずなのに昼間眠い・・という方はいませんか?
あごが小さいと口の中に舌が収まりづらいため、喉の奥に落ち込んでしまうことがあります。
そうなると、呼吸がうまくできないため酸素が脳に行きづらくなってしまうと言われています。
すると呼吸がうまくできず良質の睡眠が得られなくなります。
つまり、起きている時に眠い・・と感じるわけですね。
矯正治療を行えばあごを適切な大きさにまで広げられるため良質の睡眠を得ることができるようになります。

まとめ

矯正治療を行うことで最大のメリットとは見た目がよくなるということに間違いなさそうです。
ですが、それ以外にもお口のケアがスムーズに行えるようになるので、歯周病や虫歯になりにくくなります。
いっぽう、デメリットもあるにはあります。
それは治療期間が長いこと保険が使えないため治療費がかさむことです。
歯並びが美しくなることで毎日の生活を笑って過ごすことができるはず。
つまり、歯科矯正はデメリットがあるものの、それ以上にメリットの多い治療だということです。
もし、矯正治療を受けようか迷っている場合は上でご紹介したメリットを理解していただき、治療に前向きになっていただきたいです!

 

<医院案内>
・最寄り駅
JR新橋駅 烏森口より徒歩約10分
都営三田線 御成門駅 A5出口より徒歩約4分
内幸町駅 A3出口より徒歩約6分
・住所
東京都港区西新橋3-8-2 新橋ウエストビル 9F・ 2F
・診療時間
9:30~13:00/14:00~18:00
・オペ時間
2:30 ~ 14:00/18:15 ~
・休診日
日曜日・祝祭日