歯並び改善におすすめのセラミック治療にかかる平均費用について

はじめに

みなさんはご自分の歯並びに自信がありますか?
歯並びの悪さが気になっていてもなかなか歯科矯正治療に踏み出せない・・という方は多いのではないでしょうか?
歯科矯正とは歯を移動させ、噛み合わせや歯並びを治していくものです。
最近ではこの歯科矯正を行うお子さんが増えています。
歯科矯正にはセラミック矯正という方法があり、あまり知られていない矯正法ですが、ここではそんなセラミック矯正のメリットやデメリット、費用についてご紹介したいと思います。

セラミック矯正とは

歯並びが悪すぎて気になり大きな口を開けて笑えない、人と食事にいくのが嫌だ・・なんて方はいませんか?
この歯並びさえきれいになれば明るく大きな口を開けて笑えるのに・・と思いますよね?
そんな時、歯根を移動させて行う歯科矯正という方法がありますが、この中でも短期間で矯正でき歯の形や色も変えられるのがセラミック矯正です。
一般的にワイヤーなどで歯を動かす歯科矯正に対し、被せものなどを装着することで歯並びをよくする治療のことを補てん矯正と言います。
セラミック矯正もこの補てん矯正の一つで、自分の歯を削ってセラミックの被せものを装着します。
この治療法によって、歯の形や色などもきれいにできます。
なお、セラミック矯正に使う素材には透明感や強度を追求したものなど、使い道によってさまざまなものがあって、患者さんにぴったりな機能や見た目を実現できます。

セラミック矯正の治療法とは

そもそもどうして歯並びが悪くなってしまうのでしょうか?
歯並びが悪くなる原因は歯の大きさとあごの骨の大きさが違うことにあります。
歯並びの悪さを治すには歯を移動させるためのスペースが必要になりますが、ワイヤー矯正の場合はワイヤーを付けるだけでは歯全体が外側に開くため出っ歯のような状態になります。
きれいな歯並びにするためには歯を移動させるスペースを作るため、奥歯を抜くことも多いです。
さらにセラミック矯正では矯正したい前歯を4~6本単位で治療していくのですが、それぞれの歯を1ミリ程度削ることによって開いたスペースを利用して人工物であるセラミックを歯に装着し、歯並びをきれいにします。

セラミック矯正のメリットとは

それではセラミック矯正のメリットとはどういったものなのでしょうか?
セラミック矯正は受け口や出っ歯、すきっ歯、乱杭歯、神経を取った後の歯の黒ずみや歯の黄ばみ、不自然な歯の大きさ・・など、さまざまな歯並びのトラブルを完全できる治療法です。
さらに、治療期間についても人によって差があるものの、前歯6本なら2か月程度で、4~5回の通院で終了するため負担が少ないです。
また、外科的治療が必要でないため、出血や腫れ、痛みなどもほとんどなく治療中はきれいな仮歯を装着して過ごすことも可能です。
なので、周りの人に矯正をしてくることも分かりませんし、短期間で理想の白い歯を手に入れられます
このように、短期間で治療が可能なのでワイヤー矯正と比較してもほとんどの場合半分以下の治療費で済むようです。

セラミック矯正のデメリット

ただ、セラミック矯正にもデメリットがあります。
セラミック矯正のデメリットとしては、矯正する場合に必ず歯を削らねばならないことです。
歯を削りセラミックを被せるため、どういったケースでも歯を削ることを前提としています。
また、虫歯になっていると先に虫歯治療を行う必要があり、場合によっては神経を取り除くこともあります。
神経を取って薬を付けるとそこは黒ずみますが、これはセラミックを被せるため黒くなっているところはカバーすることができます。
また、ご自分の歯を動かし矯正するのではなく、セラミック製の人工歯を被せるため時間が経つと劣化することもあります。
健康な歯と比較すると削る部分があるので、セラミックの人工歯であっても削った歯の寿命は短くなってしまうのは仕方のないことです。
劣化すると施術を行ったところが目立つことも理解しておきましょう。
神経を取ってしまった歯の場合、虫歯になっても気づかないこともありますが、きちんと定期的にクリニックに行って診てもらっていれば虫歯かどうかをチェックしてもらえるため、歯科矯正が終ったら定期検診は欠かさないようにしましょう。
もし、定期検診などで劣化が分かったような場合には新たにセラミックの人工歯に変えるので心配なさそうです。

セラミック矯正の費用とは

では、セラミック矯正の費用は一体いくらくらいかかるのでしょうか?
1本当たり4~10万円程度で、4本なら30万円程度が一般的です。
なお、検査費用や虫歯治療などの費用が別にかかることがあるので、前もってクリニックで聞いておきましょう。
また、セラミック矯正は保険が効かないのでクリニックによっても費用が変わってきます。
さらに、治療後の保証がついているクリニックもあるため治療を受けるクリニックで事前に確認しておきましょう。

セラミック矯正が向いている人

セラミック矯正は自分の歯を削る必要がある治療法です。
なので、もともとのご自分の歯が虫歯などで悪くなっている場合は一般的な歯科矯正ではなく、セラミック矯正を選んだ方がよさそうです。
また、金属製のワイヤーを使った矯正装置を付けるのがいやだ・・という方や、どうしても短い期間で歯科矯正を行いたいという方にとってもセラミック矯正はおすすめできます。
このような条件に当てはまる方は信頼できるクリニックを見つけていただき、セラミック矯正について一度相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?
歯科矯正を行う場合、歯並びが乱れている程度や方法などにより費用や治療期間は変わってきます。
セラミック矯正なら治療や費用も一般的な矯正と比べると負担が少なくて済みます。
歯並びをきれいにすることは見た目をよくするだけでなく、自分に自信が持てたり、全身の健康状態がよくなったりといいことずくめです。
また、歯並びがきれいになれば日ごろのお口のケアがしやすくなり、歯を大事にする気持ちが高まるものです。
ぜひ、歯科矯正を考える場合にセラミック矯正を選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?