インプラント治療の方法・流れについて

「インプラント治療」という歯の治療方法をご存知ですか?これまでは、大事な歯を失ってしまったら、入れ歯という選択肢がほとんどでしたが、今はインプラント治療という方法が存在します。大切な歯を失ってしまったら、その歯を補うために、インプラントを顎骨に埋め込んで、新しい歯を作り上げることができるのです。そうすることで、自分の歯のような、丈夫できれいな歯を手に入れることができます。今回は、そんなインプラント治療の方法や流れについてご紹介いたします。

 

1.インプラント治療とは

「インプラント」とは、天然の歯の歯根部分を代用する人工の歯根のこと。

「インプラント治療」とは、歯科口腔外科治療で、歯を失った時の治療方法の一つです。失った歯の顎骨部分にインプラントを埋め込み、接合した骨とインプラントの上に土台を立て、型を取り、セラミッククラウンなどの人工の歯冠を制作して装着することで、新しく人工の歯を作り上げることです。インプラント治療を行うことで、失ってしまった歯の代用が可能になります。

 

 

2.インプラントの治療方法

何らかの原因で歯を失ってしまったら、歯を補う治療を行いますが、その方法の一つにインプラント治療が挙げられます。今では、入れ歯に代わる画期的な方法として注目を集めています。

 

歯を1本失ってしまった時の治療を、インプラント、ブリッジ、入れ歯の治療方法で比較していきます。

 

<治療方法>

インプラント ブリッジ 入れ歯
インプラントを埋入 隣の歯を削り、型を取って、
ブリッジを制作
歯を削らず、型を取り部分義
歯を制作
インプラントに土台を立てる 制作したブリッジを合わせる 制作した義歯を入れる
人工歯冠を制作し、装着して
固定する
ブリッジを装着し、固定する 義歯は取り外し可能
インプラント入れると、以前
のように歯で噛めるようにな
ブリッジにすると、噛む機能
は回復するものの隣の歯に負
担が掛かる
入れ歯を入れて噛むと、歯茎
が痛いことがある、ズレるこ
ともある

 

 

 

このように、インプラント、ブリッジ、入れ歯などの治療には、違いがあります。どの治療が自身に合うか、検討しましょう。

 

 

3.インプラント治療の流れ

実際に、インプラント治療は、どのような流れで行われているのでしょうか。簡単に解説していきます。

 

<インプラント治療の流れ>

1.カウンセリング・口腔内検査・診断・説明

口腔内写真、レントゲン撮影、CT撮影を行います。撮影した口腔内写真やレントゲン写真を見ながらカウンセリングを行い、お客様の症状や要望を確認し、現在の状況の説明を受けます。

2.インフォームドコンセント

撮影したCT画像を見ながら、今後の治療計画の説明を受けます。

3.インプラント手術

治療計画に基づき、インプラント手術を受けます。1回の手術で治療計画通りの本数のインプラントを埋め込んでいきます。

4.経過観察

インプラント埋入後、インプラントと骨がしっかりと結合するまで確認しながら待ちます。

5.人工の歯冠を装着

インプラントにアバットメントを立てて型を取り、約2週間後に制作したセラミックなどの歯冠を装着します。

6.メンテナンス

インプラント埋入後、人工の歯冠を装着すると、治療自体は終了。その後、インプラントをより長く健康に保つために、定期的なメンテナンスを受けていきます。

 

インプラント治療は、このような流れで行われていきます。様々な工程があり、個人差もあるため、インプラント治療が完了するまでには、3ヶ月~10ヶ月程要します。

 

 

4.インプラント治療のメリット、デメリット

インプラント治療のメリットには、どのようなものがあるのでしょうか。

 

<インプラント治療のメリット>

・自分の歯のように噛むことができる

・見た目で人工の歯ということが分からないほど、自然にきれいに仕上がる

・周りの歯の負担を大幅に減らし、天然の歯を守ることができる

・入れ歯のように取り外す必要がなく、固いものが噛めるようになる

・入れ歯のようなわずらわしさやストレスがなく、食事を楽しむことができ、人目を気にしない

・よく噛むことができるため、脳細胞が活性化する

・よく噛むことで、唾液がよく出るようになる

 

<インプラント治療のデメリット>

・手術が必要になる

・体質や病気によっては、インプラント治療を受けることができないこともある

保険適用外の治療のため、治療費が高額である

 

このように、インプラント治療には、メリット・デメリットがあります。メリット・デメリットを事前にしっかりと比較して、治療を受けるようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?今回は、インプラント治療について、ご紹介いたしました。

インプラント治療を受けると、自分の歯のように噛むことができ、違和感なく見た目にもインプラント治療をやっているかどうか分かりません。その反面、インプラント治療は、保険適用外の治療となり、費用や期間も掛かってしまいます。双方を比較し、どの治療が良いのか検討することをおすすめします。

 

 

◆インプラント・歯周病でお困りの方◆